So-net無料ブログ作成
いつもポケットにミステリー ブログトップ

伊坂幸太郎≪首折り男のための協奏曲≫ [いつもポケットにミステリー]

長く続いた、寒風ととびっきりの青空&乾燥注意報も
そろそろ、鳴りを潜め始めたようで
今日の品川駅前は冷たい雨[雨]
傘をさすと、しゃらしゃら音がするから霙かな?
DSC08637 (640x425).jpg
店の中も温度は低いのだけど、
視覚的には春真っ盛り[かわいい]今シーズン初めての桃の花です♬

さてさて、大のお気に入りの伊坂幸太郎[本]
この一冊は短編集でそれぞれ似たようなトーンの
お話が集められています。
首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)



首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

 

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 文庫



    一つ一つのお話が他のお話と関連が有るような無いような・・(・◇・)?
    今流行りの登場人物のスピンオフがあるような無いような・・(;^□^A
    DSC08634 (640x425).jpg
    例えば第一作の残虐なんだか几帳面なんだかわからない謎の殺し屋の素性が
    第二作で明かされるのか・・とワクワクしながら読んでいると
    全然そういう訳でなく・・
    ましてや大きく広げられた謎の部分に対して
    あっと驚くわかり易い結末もなく・・
    でもでも、読んでいる者に不完全燃焼の気持ちを起こさせない・・

    池上冬樹が「“これは一体何なんだろう”という驚き」を感じた云々と解説に有りましたが
    ほんと、そんな風なんですよぉ[るんるん]
    DSC08643 (640x425).jpg
    ストーリーがどうのこうのと言うよりも
    たくさん本を読んでいる仲良しのお兄ちゃんと
    とことんお喋りした、だけのような・・
    そんな風に軽く・・そして爽やかな読後感を
    もたらせてくれるのが伊坂幸太郎さんなんです[ぴかぴか(新しい)]

    好みは分かれるとは思うけどね(⌒・⌒)ゞ





nice!(24)  コメント(6) 

中山七里≪連続殺人鬼カエル男≫ [いつもポケットにミステリー]


連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)

連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)

  • 作者: 中山 七里
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/02/04
  • メディア: 文庫






  • 例によって主人が本屋さんで
    絶賛売りだし中のものを買って来てくれましたが・・・[本]
    「ええ~?カエル男?このまえハサミ男で今度はカエル?
    や~~だ(☆∇☆)なんだか、超グロいんじゃない?」
    などと悪態をつきますが、なんたって活字中毒・・・
    怖いもの見たさに・・・えへへ読み始めます♬

    (それに「ハサミ男」もタイトルの奇妙さとは別に、すっごく面白かったもんね[手(チョキ)]

    (話はあっちこちに逸れますが、このタイトルを見た時
    そうか~(○∇○)今テレビで宣伝している映画、
    妻夫木聡くんがカエルのお面を付けて殺人鬼やっているヤツの原作かぁ・・って
    早っとちりしたけど、どうやら全然関係ないお話のようです。)

    さて、このお話・・表紙をみて直感したように
    のっけから、超グロい殺人事件のシーンが登場します!!
    ちょ、ちょっと待ってよ、いくらコーンウェル好きな私だって
    ここまで、綿密に描かれちゃうと・・・・ひいちゃうじゃない(;^□^A
    などとページに向って文句を言いますが
    根っからのミステリー好き、やっぱり続きを読み進めてしまいます[るんるん]

    次の章に入ると、ひえ~~っ(☆∇☆)と本を手から落としてしまいそうな
    またまた・・・・・[ふらふら]
  • ・・で次の章も・・

    カンベンしちくれ~Σ(O_O;)と騒ぎながらも、読み進めていくと
    あらら、ふふふ♬お約束の・・・なんだかカッコ良い刑事さん登場[ぴかぴか(新しい)]
    端正とかノーブルとか、そういう刑事さんではないけれど
    事件解決の為に、それこそ大怪我を負っても果敢に真の犯人に迫るシーンは
    圧巻で読み応えがありますO(≧▽≦)O

    あっと驚く真犯人も、どんでん返しも無理のない説得力のあるもので
    これこそが本格ミステリーなのね[ぴかぴか(新しい)]って感嘆してしまいます!!
    読み終わってみると、あらら(;^□^Aあんなに悪態ついていたのに、
    凄く面白いじゃない[るんるん]と満足感いっぱいになります!!

    中山七里さん、初めて読んだけど、
    書評欄で話題になっている小説たくさん有りますよね[本]
    うん、他のお話も読んでみたい・・と、思いましたよ(^ー^)ノ☆*.。
    DSC_0275 (640x425).jpg



nice!(35)  コメント(15) 
いつもポケットにミステリー ブログトップ