So-net無料ブログ作成
検索選択

ボストン美術館の至宝展―東西の名品、珠玉のコレクション

いつも美術展の話で盛り上がるお得意様からチケットを頂きました♬
「当たったんです♬」と[るんるん]

まぁ~有り難い[るんるん]と、時間を作って駆け付けましたよ(≧◇≦)

ところがね、毎度お馴染み都美術館の入り口の辺り、
なんだか、いつもに比べると閑散と・・
そう言えばチケットをくださったお客様も「空いてましたよ~」って。
20170730_161419 (640x427).jpg
ゴッホさんも、モネさんも、ドガさんも、
どどんと、いらっしゃっているのに
世間のこの関心の低さは?
(個人的には空いてる方が嬉しいけれど( 一一) )

きっと、どなたか・・・こういう催し物を煽る方の気合が
入ってなかったのかな?

まぁ~そんな勘繰りはさておき
・・ボストン美術館、歴史の浅いアメリカの美術館が
たくさんのコレクションを集める為に
有能な、また資金力のあるコレクターが活躍をして
古代エジプトや中国、また日本の作品を収集したそうです。

展示されているブロックごとに
作品を集めた方が紹介されており
なるほど~[ぴかぴか(新しい)]この方々が美術品を集める過程には
色々なドラマが有ったのだな・・と
想像させてくれて楽しめます(*^▽^*)

さてさて、それではおばちゃんが選んだ
恒例、三枚のカード[かわいい]
039 (640x427).jpg
ポール・セザンヌ、≪卓上の果物と水差し≫
はぁ~[あせあせ(飛び散る汗)] いつまでもセザンヌさんばかり、
気に入り過ぎていては
広い視野が持てない・・と解っているのですが
この、ごろんごろんと可愛らしい果物・・
それからテーブルクロスの青の美しさに見とれ・・愛しく思ってしまいます[揺れるハート]
041 (640x469).jpg
クロード・モネ≪アンティーブ、午後の効果≫
はぁ~ またまた印象派を挙げてしまう解り易いおばちゃん(/ω\)
だってねぇ~ この広く明るく、悠々とした様はどう?
きっと、たくさんお色をカンバスに留めるのが
嬉しくてたまらない・・とモネさんは思っていたわね♬
こんな絵を眺めていたら小さい憂い・・など忘れてしまうわね[手(グー)]
044 (427x640).jpg
酒井抱一≪花魁図≫
完成度の高さから、
この作品は実は製作者の師匠のものではないかと解説に有りましたよ。
作品全体の色の配置、バランス、
人物のポーズのきゅっとした緊張感・・素晴らしいなぁ[るんるん]って
惚れこんじゃいました(≧◇≦)

もちろん、ポスターになっているゴッホさんの作品も
本当にもう綺麗で
大いに気に入ってほくほくなひと時でしたよ。

それから、ここだけの話ですが
この展覧会で一番お客さんが熱心に見ていた作品は
現代美術の動画で果物がだんだん腐っていく過程を早回して写したものでした(*^-^*)
なんだか可笑しくて笑ってしまったけれど
私もしっかり観てしまいました[るんるん]


会期はまだまだ有りますので
気になる方はどうぞいってらっしゃいましヽ(^。^)ノ

nice!(33)  コメント(11)