So-net無料ブログ作成
検索選択

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ― [美術館へ行こう♬]

ウン十年前の学生の頃、欧州の美術館巡りに出掛けた時
スペイン、プラド美術館の狭い秘密のお部屋の様な展示室で
ブリューゲルの作品に出会いまして。

なんだか心惹かれて、わくわくと20~30分、
絵の前から動けなかった記憶があります♬

他にもたくさんの作品を観たのに・・ね(^、^*)
お気に入りの印象派以降の作品もあったのに・・
それだけブリューゲルの絵は魅力的なのかなぁ[ぴかぴか(新しい)]って
今も不思議に思ったり・・します。
20170625_141808 (360x640).jpg
そのブリューゲルの「バベルの塔」が来日するという♬
そりゃ~ もちろん行かない訳にはいきません。
会期終了まで一週間を切ってしまう日曜日、大慌てで出掛けましたよ[ぴかぴか(新しい)]
ひえ~なんだよ、なんだよ[あせあせ(飛び散る汗)]めっちゃ混んでた~~~((((((o_ _)o ~☆

ブリューゲルなんて、一般ウケしない画家さんだと思っていたのに
う~~む((+_+))やり手の仕掛人さんが居るのかなぁ[ー(長音記号1)]って
訝っていたら、大友克洋さんや芸大のチームが
寄ってたかって微に入り細に入り
バベルを研究し、盛り上げているヽ(^。^)ノ
こりゃ、空いてるところで、じっくり味わいたいと思う方が間違ってるんだね[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]



はぁ~(@_@。 でも、ガラガラよりは、張り合いが有るというもの、
ボスという画家さんの着想からブリューゲルの作品への流れの解説 
この時代のオランダ特有のコミカルな版画の数々や
絵の前では一瞬たりとも立ち止まれないバベル[あせあせ(飛び散る汗)]
目いっぱい堪能させてもらいましたよヽ(^。^)ノ

さてさて、お馴染みの、三枚のカードです。
儲かっているからか、公立の美術館なのに
100円だったカードが一挙に50円値上がり[もうやだ~(悲しい顔)]
DSC09089 (640x441).jpg
≪ムール貝≫
これは、ブリューゲルではなく作者不詳なんですが
なんだか、おっかしくて、笑えて笑えて(*'▽')
左下の、粗相をされている方の意外性や
右上の後の作家さんたちに影響を与えたであろうシュールな雰囲気・・
取り上げたくなっちゃう気持ち、解ります?
DSC09092 (640x446).jpg
≪聖アントニウスの誘惑≫これも笑えて笑えて・・[わーい(嬉しい顔)]
右下の聖人さんのアントニウスに悪魔がこれでもか、これでもかって
誘惑する場面だそうです(*^▽^*)

その規格外な誘惑の仕方が、たまりませんね[るんるん]
オリジナリティ溢れる悪魔さんと
仲良くなってみたいです(*^-^*)
DSC09086 (640x433).jpg
現在のように瞬時に世界中の情報が手に入る時代ではなかったのに
聖書というベースは有ったにしろ、この果てしない豊かな想像力は素晴らしいですねぇ~♬

タイムスリップして、ブリューゲルさんの隣に座って
ここは、どうなっているの?じゃ、ここは?って
お邪魔したいです(≧◇≦)

バベルの塔のお話は紀元前なのですが、
この絵の舞台は16世紀のオランダだそうです。
滑車を使って煉瓦や、漆喰を運んでいる人達
領主さんがお祈りの為に訪れる教会もあるそうです。

本当に小さいので、本物の作品が
醸し出す魅力というのは十分堪能できませんでしたが
なるほどねぇ~[ぴかぴか(新しい)]

この一枚の絵が21世紀に生きる私達に、たくさんの
イマジネーションをあたえてくれるんですね・・っと
満たされ気持ちになりましたよ(*^▽^*)

展覧会はこの後、大阪へ行かれるそうで・・・
中之島の国立国際美術館?
あの方のお住まいがお近くね(*^▽^*)
大阪の皆さん、ブログネタにぜひご覧くださいね[手(グー)]


nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

nice! 19

コメント 7

kinkin

今日は押し逃げ、だって美術は難しいんだもん^^;
by kinkin (2017-07-02 05:34) 

green_blue_sky

今日まででいき忘れた(^▽^;)
次は大阪に行くとのか・・・
by green_blue_sky (2017-07-02 08:23) 

さる1号

最終ギリで行こうとしましたが・・・・風邪でダウンしてしまいました ーー;)
駅などに貼ってあるバベルの塔のポスターを見るたびにブリューゲルよりもバビル2世を連想してしていました^^;
by さる1号 (2017-07-02 09:54) 

ソニックマイヅル

おはようございます。バベルの塔を拝見しますとバビル二世とアルフィーのジャケットを想像します。今日も暑くなりそうですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-07-02 10:25) 

ma2ma2

バベルの塔はテレビで、東京に来ているとやってました!
見に行けなかったです(^^)
by ma2ma2 (2017-07-02 18:05) 

dezire

こんにちは、
私もブリューゲル『バベルの塔』展を鑑賞してきましたので、ブログを興味深く読ませていただきました。ブリューゲルの『バベルの塔』の絵画をよく見ると、人々教会の行列から、塔の下層や中層にも人が住み着いて人たちの洗濯物まで、巨大な物が生活の場になっていることがリアルに表現されているのは凄いと思いました。工事現場の材料を引き上げるクレン等の重機、レンガでアーチを作り、足場を組み上にレンガを載せ、最後に足場を解体してアーチを完成させる当時の建築技術と工事の様子が圧倒的な迫真性を細密に描写していて、その驚異の写実描写はただ驚くばかりでした。このような超絶技巧超絶は、たくさんの版画でも見ることができて、楽しめる美術展でした。世界に25点しかないヒエロニムス・ボスの油彩画2点も見られてよかったですね。

私はブリューゲル『バベルの塔』展の感想と、かつて来日した作品や現地に行って見たブリューゲルとボスの名画を紹介しながら、ブリューゲルとボスの絵画の魅力と違い、ブリューゲルの世界観・人間観を考察してみました。一度眼を通して頂けると嬉しいです。ご感想、ご意見などコメントいただけると感謝いたします。

by dezire (2017-07-03 13:55) 

まこ

★kinkinさん
難しく考えること無いのよ~♬
すっごいね~面白いね~で十分!!

★green_blue_sky
ブリューゲル単独の展覧会は
またこの次やるようですよ~ 是非!!

★さる1号さん
あらら、残念でしたね。お大事にして下さいね。
あはは横山光輝ですね♬言われて初めて
確認したらバベルの塔、細部などはこの作品を
参考にしてるのかな・・って思えますね(^、^*)

★ソニックマイヅルさん
台風大丈夫かな?
あはは(⌒▽⌒)ソニックマイヅルさんもバビル二世?
アルフィーは知らなかったんで検索しちゃいました(;^□^A
なるほど~♬かっこいいジャケットですね。

★ma2ma2さん
残念でしたね~ ブリューゲル展には
ぜひお出掛け下さいね♬

★dezireさん
ご訪問とコメント有難うございますm( __ __ )m
・・えっと、私の絵画の恩師は
講演会などで講義を始めると開口一番に
「アルタミラの洞窟壁画を見た古代の人は
その作者が有名か、社会で評価されているか
どういう来歴かに関わらず素晴らしいものは素晴らしいと思った筈だ」
というような事を話します。
私は確かに時流に乗って
派手に宣伝されている展覧会によく行っていますが
美味しいお蕎麦屋さんを見つけて食べに行く感覚で
面白かった~綺麗だった~O(≧▽≦)O
怖かったよぉ~(;^□^Aなどという感想を記して楽しんでいます。
そんな訳でdezireさんのご期待には沿えないと思われます。
せっかく温かいコメントを下さったのに申し訳ない事です。

by まこ (2017-07-04 13:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。